Vライン骨切NAVIGATION

Vラインの手術についての概要です

顔が小さい女性は、モデル体型と言われ、男女問わず憧れの的です。逆に顔が大きい方は、どことなく野暮ったく見えてしまいがち。しかし、それを小顔にする美容整形手術があります。骨切りという方法です。顎の骨を切除し、下顎をすっきりさせます。つまり、顎のラインをVラインにする手術です。骨切りは同時に水平にも斜めにも行うこともでき、顎の幅を小さくし、左右非対称を修正し、長さを変えられます。美容整形先進国である韓国では、Vライン形成術として、メジャーな方法です。しかし、骨を切除するというは大掛かりであると同時に、神経や血管を傷つける可能性がある繊細な手術になります。小顔効果がはっきり表れるので大変魅力的な手術ですが、高度な技術が求められ、日本ではまだまだ行っているクリニックが少ないのが現状です。施術したい方は、それを踏まえて、信頼できる医師を探してください。

骨切り整形の顎をVラインにすることについて

最近美容整形が身近になってきていますが、その中でも小顔にするために顎の骨切りをし、Vラインにすっきり整える方法があります。確かに顔を小さく見せるためには顎のラインをすっきりさせるというのは良い方法です。それ以外にはえらの部分を切る方もいらっしゃるようですね。小顔は皆の憧れで人気があるでしょう。確かにVラインにすれば顔が小さく見えるようになるのでいいですが、失敗しないように美容整形外科も選びたいです。美容整形手術というのはたいへん高額となります。高額なお金をかけるのですから、手術を成功させるためにもよく口コミなどを見てきちんと手術を行ってくれる、親身になってくれる、また手術後のアフターフォローもきちんと整った美容整形外科で、納得をした上で手術してもらいましょう。腕のいい医師に行ってもらうのが一番です。

骨切りでVラインを形成するとは

最近では美容整形として骨切りで顔のVラインを形成する手術を受けている人がたくさんいます。海外でも定番的な手術方法であり、小顔矯正としてもっとも効果がある施術方であるとされています。小顔になるということには、とても大きな努力が必要になります。ただこうした骨切りは物理的に手術で顔を小さくしてしまうという方法になっているので一度小さくなってからまた顔がもとの大きさに戻るというリスクなどを避けていくことが出来ます。小顔マスクなどは、こうしたリスクなどもあるので骨切りは確実に小さい顔にしてもらうことが出来ます。安全性なども確認されているということから、安心して利用していくことが可能になっています。多くの人に支持されていることから国内でも様々なクリニックで手術を行っていますし、美容整形の定番的な手術になっています。

自然で美しい理想の小顔は生体機能と美容的側面を両立させた骨格が重要です。 Lefort-1は正確な計測で手術を行います。 レントゲンデータから実物大3D骨模型を作成します。 各種手術や処置内容によって料金は変わってきます。 顔面骨格のご相談に特化した医療設備を備えており、顔面に関する様々なお悩みにお応えできます。 当院は、顔面骨格形成のエキスパートと最適な医療環境を取り揃えております。 骨切り、安全にVライン形成ができるマックスファクス銀座クリニックへ